PATISSERIE Au Ralenti / オ ラランティ

  • facebook
  • instagram

MENU

NOUVELLES ニュース

2018.3.21

エクレール オ キャフェ

コーヒーのエクレアです。

20代前半、修行していたお店で
毎朝の仕事として担当していました。

出来上がったシュー生地を
一定の長さ、
太さで絞り上げて
手早くオーブンの中へ放り込む。

適度に温かみの残る
出来立ての生地は
オーブンの中で力強く立ち上がっていきます。

焼きあがって細くて真っ直ぐに伸びた
生地はまるで
美しいマダムの指の形のよう。

香ばしく焼きあがった生地に
コーヒー味の
カスタードクリームを目一杯絞り入れて

同じくコーヒーで風味づけした
フォンダンカフェ(クリーム状の滑らかな糖衣)
を上掛け。

艶やかなフォンダンは
絶妙な温度のコントロールに
よって生まれます。

と、文字にするのは簡単ですが
やってみるととっても難しい。

当時の自分には頭では理解していても、
なかなか形にはできずに苦労しました。

お店に出す前に
シェフのチェックが入るのですが
了解をもらいお店のショーケースに並ぶのは
10本作って
たったの2本という時もありました。

自分の技術の未熟さに悲しくて落ち込んだ日々。

今も自分で生地を絞り、
クリームを詰めるたび
思い出されます。

でも、それから
10数年間たった今
こうやって形にできる喜び。

あの時苦労した絞りや
フォンダンの温かみが
何となくだけどわかってきた気がします。

日々の仕事の積み重ねが
足を前に少しづつ進めてくれる。

僕の想い出の味です。